English
お問い合せ よくあるご質問
HOME > 半導体切換器
半導体切換器

機械的な磨耗がなく、切り換え時のアークや動作音もありません。
交通機関の運行管理や通信・金融機関・工場などの
データ管理センターへの導入実績があります。

製品一覧
ACSS 大切な機器の電源を、簡単に2重化対応可能!
  • 給電側電源が停電した場合、4msec程度の断という高速で正常側電源へ切り換えられます。
  •  
  • 半導体スイッチは、機械的な磨耗がなく、切り換え時のアークや動作音もありません。
  •  
  • 2系統入力のどちらが給電中であっても、給電側電源の異常の場合は待機中の正常電源による給電に切り換ります。
  •  
  • 給電側停電で待機側に切り換った後に元の給電側が回復した場合、元の給電側に戻すか否かの選択ができます。(復電時自動復帰選択スイッチ)
  •  
  • 2線切りのため、煩雑な2系統入力の第1相と第2相の相合わせが不要。
  •  
  • 給電状態で脱着可能な保守バイパスユニットが標準装備されています。
  •  
  • 複数系統の電源が存在する場合は、バックアップ時間に限界があり、バッテリ交換が必要なUPSと比較して、より経済的に電源信頼性を向上できます。
  •  
  • 交通機関の運行管理、データーサーバー、セキュリティシステム、POSシステム、工場ラインシステム など
  •  
詳細はこちら
ACSS

ページの先頭へ
  安全に関するご注意

ページの先頭へ