English
お問い合せ よくあるご質問
HOME > 半導体切換器 > ACSS 
半導体切換器

ACSS ACSSACSS(半導体スイッチ)は、瞬時電圧低下に弱いさまざまな負荷の電源の2重化構築には最適な装置です。 セキュリティ集中管理システムの電源2重化は、センターだけではなくローカルサイトでもこれからは不可欠です。 お客様の製品の装置設備への組込部品としても使用できます。持ち運びの出来る「かばんタイプ」もあり、現場出張の作業に最適です。
 

  • 給電側電源が停電した場合、4msec程度の断という高速で正常側電源へ切り換えられます。
  •  
  • 半導体スイッチは、機械的な磨耗がなく、切り換え時のアークや動作音もありません。
    いわゆる静止型切換装置です。
  •  
  • 2系統入力のどちらが給電中であっても、給電側電源の異常の場合は待機中の正常電源による給電に切り換ります。
  •  
  • 給電側停電で待機側に切り換った後に元の給電側が回復した場合、元の給電側に戻すか否かの選択ができます。(復電時自動復帰選択スイッチ)
  •  
  • 2線切りのため、煩雑な2系統入力の第1相と第2相の相合わせが不要。
  •  
  • 給電状態で脱着可能な保守バイパスユニットが標準装備されています。
  •  
  • 複数系統の電源が存在する場合は、バックアップ時間に限界があり、バッテリ交換が必要なUPSと比較して、より経済的に電源信頼性を向上できます。
  •  
  • 交通機関の運行管理、データーサーバー、セキュリティシステム、POSシステム、工場ラインシステム など
  • ACSS用途イメージ図

  ACSS 定格仕様
項 目 仕様・規格 備 考
相  数  単相2線  
定格電圧  AC100V   ±10%  
周波数  50/60Hz  ±3Hz  
定格電流  15A,30A  注1
冷却方式  強制風冷 注2
運転方式  現用給電予備待機方式 A系入力、B系入力のどちらでも現用選択可能
切換方式  電子スイッチ  
切換時間 停電時 7msec以下 ( Typical  4msec )  注3
手動時  無瞬断 同期切換
復電時
自動切換時
接続方法  背面接続    
使用
環境条件
周囲温度 0℃〜+40℃  
相対湿度 45〜85% 凍結や結露がないこと  
その他 異常な振動及び衝撃を受けない状態、過度の水蒸気、油蒸気、煙、塩分、塵埃、腐食性物質が存在しないこと  

注1他容量についてはご相談可能です。
注2自然冷却での製作も可能です。(お問い合わせください)
注3切換時間が約30msecのリレー式簡易型切換器も取り扱っています。

切換波形 切換波形図 回路図 回路図 外形図外形図

印刷用PDFデータをダウンロード
Adobe Readerのダウンロードはこちら

購入記号 購入記号
1 型名  
2 スイッチ線数 1:1線  2:2線
3 電圧 1:100V  2:200V
4 定格電流値 15:15A 30:30A 50:50A
5 形状 B:ボックス型  R:19インチラック型  N:組込型
  安全に関するご注意

ページの先頭へ