English
お問い合せ よくあるご質問
HOME > マグネット切換器
マグネット切換器

マグネット切換器とは、電気を流す機械的接点の入り切りまたは
切り換えに電磁石の吸引力を利用した装置です。
負荷へ電気を給電・遮断したり、別の電源へ切り換えることができます。
TAKADAのマグネット切換器は、性能の確実性、使いやすさ、安全性と省力性に高い評価を得ています。

 

製品一覧
TGMEs 常時商用電源から非常用予備電源に、自動的に切り換えるスイッチ。
  • 2系統の電源を電磁コイルで瞬時に切り換えて、負荷へ電力を供給する切換器です。
  •  
  • 電磁コイルには切換動作時のみ通電され、動作後は機械的に接点の接触状態を保持するため、常時消費電力はゼロになる瞬時励磁式の機械保持型の機構部を 採用しています。
  •  
  • 数々の電源システムに組み込まれ、その性能の確実性と使いやすさ、安全性と 省力性に高い評価を得ています。
  •  
  • 30A〜3000Aまでラインナップ。(その他容量もご相談に応じます)
  •  
  • 商用電源と非常用電源(発電機、バッテリなど)の切り換えなど
  •  
  • コージェネレーションシステムに代表される分散型電源と商用電源の切り換えなど
  •  
詳細はこちら
TGMEs

TGMVE 電源切り換え時のオフタイム設定や、オーバーラップでの切換えが可能なスイッチ。
  • 2系統の電源を切り換える、中間オフ・オーバーラップ型の切換器です。
  •  
  • 電磁コイルには、切換動作時のみ通電され、常時消費電力はゼロになる構造です。
  •  
  • 主接点のオフ時間またはオーバーラップ時間を、タイマーで自由に設定可能です。
  •  
  • 中間オフ型:電源を確実に遮断することが必要な負荷装置(主にモーター)など
  •  
  • オーバーラップ型:同期が取れている2系統電源の切り換えでいかなる瞬断も許されない負荷など
  •  
詳細はこちら
TGMVE

TGH-AT 同期検定器付きの高速電源切換装置。
  • 2系統電源が準備された状態において、本切換を使用することで1系から2系あるいは2系から1系への切り換えを、同期タイミングを確認し、5msec以下で切り換えられます。
  •  
  • 給電側電源が停電した場合でも、20msec以下で正常側電源への切り換えが可能です。
  •  
  • 50A〜400Aまでラインナップ。
  •  
  • わずかな断時間が負荷へ影響する設備への使用など
  •  
詳細はこちら
TGH-AT

ACMS 現用電源の停電や電圧変動時に、自動的に予備電源へ。
  • 現用電源の停電や電圧変動(低下/上昇)時に、自動的に予備電源に切り換わります。
  •  
  • 現用電源の正常回復後は、自動的に現用側に復帰します。
  •  
  • 商用電源と予備電源(発電機・UPS)の自動切換装置としての使用など
  •  
詳細はこちら

ACMS

  安全に関するご注意

ページの先頭へ